English

会社概要

株式会社クロモリサ−チはヒト人工染色体の構築技術を基盤技術とし、基礎研究、創薬支援を目的に2003年10月に設立されました。

会社名 株式会社 クロモリサーチ (英名:Chromo Research Inc.)
設立 2003年10月6日
資本金 1,345万円
代表取締役 池野 正史(慶應義塾大学 医学部 非常勤講師)
取締役 岡崎 恒子(名古屋大学名誉教授、藤田保健衛生大学客員教授)
JT生命誌研究館 Scientist Library
数納 幸子、小寺由紀子
監査役 野田 勇司
事業内容
  1. 医薬品、医薬部外品及び医薬品原材料の研究、開発、製造、輸出入、販売並びに受託研究
  2. 前号に関する特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の工業所有権その他の無体財産権の取得、保有、管理、使用許諾、売買、賃貸借
  3. 人工染色体に関する研究、開発及び人工染色体を保有する細胞や実験動物、遺伝子導入人工染色体などの実験用材料の製造と販売
  4. 生命科学分野における研究用試薬の研究、開発、製造、輸出入、並びに販売
  5. 毒物劇物の研究、製造、輸出入並びに販売
  6. 前各号に関するコンサルティング業務
  7. 前各号に付帯する一切の業務

[代表者挨拶]

クロモリサーチは、私たちが名古屋大学並びに藤田保健衛生大学において20年余にわたり実施した「哺乳類染色体の機能領域」や「哺乳類人工染色体構築」に関する研究成果と開発技術を農学・医学・薬学等の分野での実用化を通して社会に貢献することを目指しています。

ヒトゲノム計画によるゲノム配列の解読が終了し、生命現象解明のための研究や医療・創薬などの応用分野の研究開発が本格的に展開されております。ヒト人工染色体は、ポストゲノム時代における利用価値の高いベクターとして、基礎研究は無論のこと、将来的には遺伝子治療や再生医療分野での利用が期待されます。

クロモリサーチでは様々な要望に応じられるヒト人工染色体ベクターの構築を目指し、生命科学分野の更なる発展と先端医療の実現に役立てるよう研究開発に取り組んでまいります。

Copyright (C) 2008 Chromo Research Inc. All Rights Reserved.